2021年の振り返えり

なんとなく2021年を振り返る

総評

2021は自分の欲求に素直に生きるということを意識して行動したこともあり、精神的にかなり安定していたように感じています。また、我慢に我慢を重ね、その結果何も得られず虚無になるということもなく、仕事も安定してパフォーマンスを発揮できたと思います。

これまで、積極的にTwitterを利用していましたが、思うところがあり7月後半あたりから一切のツイートを停止し、これはデレ10th幕張まで続きました。

監視装置でしかないと感じるようになった上に、誰かの自分世狩りの正論を目にするストレス、年齢による差別をうけていると感じていたことから、ある日を境に、DMの確認以外でTwitterに触れることをやめました。
やめてみるとメンタルをかき乱されることがなくなったので、今後はライブに行くとき以外にツイートすることはないでしょう。

自分の幸せを追求する。自分軸で生き、他人の人生を生きない。この2点は引き続き意識して過ごしたいと思います。

2021年の振り返り

今年一年を時系列で大まかに振り返ってみます

伊勢神宮

昨年は出雲に行くつもりが大雪に行く手を阻まれ、行先を急きょ伊勢に変更。 2021-12-31_001.jpg 新年を伊勢で迎えました。出雲で宿泊予定だったホテルをキャンセルするとともに伊勢のホテルを予約したわけですが、コロナで客足が激減していたために可能だったといえます。通年なら絶対に無理でしょう。

一度訪れてみたいと思っていたら伊勢神宮に参拝することができました。

ライブ(現地)

イベント中止の同調圧力がかかるなかで開催されたイベントに参加しました。
観客数を減らしている関係で、チケットを握れないことが増えてきましたが、いくつかは現地に立つことができました。

聖地巡礼

いちど訪れてみたいと思っていたシャニマスの聖地である聖蹟桜ヶ丘をようやく訪れることができました。2021-12-31_008.jpg 特に海外のプロデューサーに好評で反応をもらいました。

鷺沢文香さん

今年は鷺沢文香さんに縁のある一年だったように思います

鷺沢文香さんと怪文書

Brutusという雑誌でアイマス特集をやるということでアイドルの紹介文を募集していました。ぼくは特に鷺沢文香さんと杜野凛世さんのヲタクなのでこの2名の紹介文を近所の図書館にラップトップを持っていき、彼女たちの紹介文という名の怪文書をしたためて応募フォームから投稿しました。
とくに思い入れのある鷺沢文香さんについては校正に校正を重ねた結果、結局1時間くらいかかりました。

しばらくたって、アイマス特集が掲載されったBrutusが発刊されたので、その日の朝にコンビニで購入しました。 2021-12-31_010.jpg 仕事が終わってから読むつもりだったのですが、昼休憩をとっていると友人から紹介文が掲載されているみたいだけど?という連絡があり、確認してみるとたしかにそれはぼくが書いた鷺沢文香さんの紹介文でした。

こういう企画に参加したのは初めてでしたが、そこで採用されるとは夢にも思いませんでしたが、正直嬉しかったですね。担当Pの代表として紹介文が掲載されたことを誇りにしたいと思います。

鷺沢文香さん第10代シンデレラガールズおめでとうございます。

昨年取れそうで取れなかったので、捲土重来、今年こそはと入手した投票権はすべてつぎ込みました。 2021-12-31_011.jpg これで周年ライブにきてくれる可能性がちょびっとくらい増えただろうなんて考えていたわけですが、それが現実になるとはこの時は思いもしませんでした。

デレ10th幕張Day1

デレ10th幕張Day1にのみ鷺沢文香さんが参加するという案内があり、即座にはこれは戦争になると思ったわけですが、実際そのようになりました。もともと箱が小さいうえに人数制限、相当の倍率だったのは間違いないと思います。
アソビ先行、WEB先行と申し込みましたが、「ハロー、私のいつもどおり」と言わんばかりに「ご用意できませんでした」メールを受け取りました。
これまで一度もWEB一般をでチケットを握ったことがなく絶望していましたが、ここにきて人数制限が緩和されてWEB2次先行がついかされたのです。
ぼくはこれに託したわけですが、正直直近で7連敗していたのでご用意されるとは思っていませんでした。
当選発表の日、恐る恐るイープラスのマイページを見るとそこには「ご用意できました」の文字が!!なんとWEB2次先行でチケットを握ることができました。ほぼあきらめていたのでこれは奇跡としか言いようがありません。連敗続きだったため信じられず何度か見返しました。

ライブは2017年(デレ5th福岡)から行くようになったわけですが、当時から名刺に鷺沢文香の名を入れており、ぼくは彼女がライブに参加するのを4年待ったことになります。 2021-12-31_012.jpg 待ちに待ったライブということもあり感情が高ぶるかなと思いましたが、思った以上に冷静で、ただただ歌声に聴き入っていたのでした。

ついにこの日を迎えた

自分をいたわる

自傷癖はまだ治ってはおらず、自分に対しての怒りが制御できなくなった時自分の顔面を思いきり何度も殴りつけてしまいます。口の中を切り、数日顔面痛に苦しむことになるのですがそれでもまだやめることができません。しかし、少しずつ意識は変わってきていて、今年は自分の誕生日をこじゃれたシティホテルで過ごすなどしました。またリラクゼーションなどで体とメンタルを定期的に癒すようにした結果、仕事もいぜんよりうまくいくようになった気がします。 2021-12-31_013.jpg 少しずつにはなると思いますが、自分へ怒りが向いたとき瞬間的に自分を傷つける回数を今年よりも減らし、自分を罰するのではなく甘やかそうと思います。

たのしい旅行

ライブ遠征と称した旅行が多いですが、今年は夏と秋に旅行に出かけました。

こっそり熊本旅行

夏季休暇を利用して十数年ぶりに熊本に行ってきました。とにかく食べ物がおいしかったですね。ろくに観光せず、とにかく地元のうまいもの食していました。 2021-12-31_014.jpg この旅行で久しぶりに飛行機に乗りました。

ふとした思い付き(ことしはマツタケが豊作らしいですよじゃけん行きましょうね)で仲間たちと一泊二日で長野旅行に行ってきました。 2021-12-31_015.jpg 最近は以前のように一人旅をすることが多いですが、こうして親しい仲間たちと旅に行くのもいいですね。

2022年は・・・

来年はいよいよ計画を実行に移す年になりますが、ストレスをため込まないように注意しながら行動したいと考えています。まだまだ経験してみたいことがあるので、それらにチャレンジしてみます。やらない(経験・体験しない)で後悔することだけはもうしたくないので・・・。