560days 閑雲録

やらないこと

なかなか安定しない体調を考慮してやらないことを書き出してみた。
今年を含め、とくに体調を崩してからの数年を振り返ってみて、やることよりもやらないことを明確にして行動したほうが良いのではないかという結論に達した。

特に私のような自己肯定感の低い人間は「無能は自己犠牲によってようやく存在を認知される」という強固な思い込みがあるので、やらなくいいことも自己犠牲の精神で引き受けてしまう。
その性格を悪用されて無償奉仕をされられた。これを機会にやらないことを明確にすることで防衛を強固にしつつ、不要なストレスから距離を置きメンタルの安定化を図りたいという思惑がある。

2019やらないこと

無能と思わない。
何かと比較しない。気の持ちようなので難しいが・・・。
無理して作業しない。
眠たくなったり、だるくなったらやめる。
即レスしない。
SNSの通知を切り、気がついた時に対応することにする。これはすでに実行中。
相手を優先しない。
相手にどう思われようと自分を優先する。
困っていれば手を貸すが、決して尽くそうとしない。
日曜日の遠出
日曜日は横須賀からなるべく出かけない。
気が乗らない時は断る。
サイト構築案件などは受けない。
休日を潰してまでの収入は不必要。休日はしっかり休む。
目先の金のために労働しない。
カウンセリングに頼らない。
結局最後は自分。外に救いを求めない。
時間もカネも失う。無駄でしかない。
スピリチュアルの拒絶。
そういうオーラを出す奴からは積極的に距離をおく。それが申し訳ないともおもわないし、奴らには嫌悪と軽蔑の念しかない。
数値目標を決めない。
本を毎月○冊読むといった目標は立てない。(決めた数だけ本を読むのが目的ではない)

定期的に見直し、アップデートしながら実践してみようと思う。

投稿日