閑雲録

ヲタク西へ - THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 7thLIVE TOUR Special 3chord♪ Glowing Rock! 京セラドーム大阪

昨年の関西遠征ぶりに大阪にやってまいりました。「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 7thLIVE TOUR Special 3chord♪ Glowing Rock! 京セラドーム大阪」を観るためです。このライブが2020年のライブ初めにして7thライブツアーの最終公演になります。

2020-02-15_001.jpg初めまして京セラドーム大阪!これで残すは札幌ドームのみです。いずれのドーム球場も野球観戦で訪れたことはありませんがw。

2020-02-15_002.jpg思い返せば幕張の1日目をLVで観覧した以外はすべて現地で観覧したことになります。

2020-02-15_003.jpg反対がも撮りたかったけれど、人の流れに押し戻されて前に進めず撮ることが出来ませんでした・・・。

2020-02-15_004.jpgなんすかね?ぴにゃこら太の頭の上に黒いバルバスバウが乗っかってますね?

曲の感想とか

今回も例に漏れずやらかしてしまったのでほとんど覚えていません。詳細にまとめてる人がいらっしゃいますけど、どうやったら記憶にとどめておけるのか・・・といつも感心します。

Unlock Starbeat

本公演の表題曲。生バンド前提で作られた楽曲だけあって、最初から全力でライブに臨めました。

美に入り彩を穿つ

和ロックな楽曲に生バンドによる演奏でもう最強クラスにかっこよかったです。序盤でこれ持ってきて「え?あとのセトリどうなってるの?」って思ったような思わなかったような?こまけぇことは覚えてない。

OωOvewr!! - Heart Beat Version -

ギターソロから入って、ん?ってなったけど聞き覚えのあるメロディーラインで察したよね。あの入りはマジでかっこいいとおもいました。asteriskのPさんがうらやましいぜ!!

オウムアムアに幸運を

ワンチャンやるかもなぁっておもってたらやったよ・・・奈緒とちとせお嬢様の二人で・・・。

義勇忍侠花吹雪

ギターリフの強い曲は生演奏で強さマシマシ。ダンスもかっこよかった。すべてにおいて強かった(語彙がない)。

Gaze and Gaze

何かしら新曲が来るだろうとは思っていましたが、巴の姉御と瑞樹さんのユニットは意外でした。2日目は見つめあっておでこをくっつけあってましたね。なにそれくっそエモい。

生存本能ヴァルキュリア

ギターリフで「え?うわぁぁぁ」って言いながら、即UW(ウルトラ・ホワイト)を折ったよね(案外冷静)。あれはちとせお嬢様と千夜ちゃんに歌わせたのに意味があると思いますね。とはいえ、初日はワンチャンあるかもくらいに構えていたので、ぶち上がりすぎてそんな考察をする余裕なんてなくて、2日目はある程度落ち着いて観れたのでなんとかその辺をうかがい知ることとができました。

Trust me

今心に火を付けろ"発火"で発火したのしか覚えてない。いやめちゃめちゃかっこよくて縦乗りしてたのは覚えてます。

アコースティック(バラード)パート

1日目の薄荷、in factも素晴らしかったですが、特に2日目のvoyageと佐久間まゆオンステージが記憶に残っています。
美波は名古屋でヴィーナス・シンドロームをやってたからもうソロはやらないだろうと思っていたし、まゆは正直ノーマークでした。
おおおってどよめきが起こっていましたが、私は声すらも出なかったですね。
ペンラも振らず、腕を組み直立不動で終始聞き入っていました。
エブリデイドリーム→マイ・スイート・ハネムーンとつないだところで再度どよめきが起こっていたような記憶がかすかに残っています。両隣のPさん号泣してたけど、儂かて銀河図書館やられたら、終始泣きながら聴いてると思います。
その日はいつ来るのか・・・ここにいる間に観ることができるのか・・・毎回言ってんな・・・。

Fascinate

個人的にはTOP5に上げたいですね。それは生演奏によるところが大きいと思います。重低音がはえる曲はね?

2020-02-15_005.jpg どちらかというとちとせお嬢様がわたしは好きです。ファンって感じかな? 2020-02-15_006.jpg 残念な燃え方をしてしまったようですが、これを機会に評価がかわるといいな・・・。

夢幻ノ救憐唱 ~堕チル星ノ調ベ~

自分の世界に入り込んで多動してたような気がしなくもないです・・・。

双翼の独奏歌

イベントでは途中でライフ0になって石を割らされた苦い思い出のある曲ですが、うん聴けてよかった・・・。

Sun! High! Gold!

1日目は「夢をのぞいたら」を歌った雪美とりあむの2日目は「Sun! High! Gold!」UOバキバキ折った。こういうパッション曲は聴いていてたのしいです。 2020-02-15_008.jpg わたくしめの担当アイドルは名古屋に集中してしまっていたので、今回は新人の子たちを主軸に推していくことにしていました。 2020-02-15_007.jpg 新人の子たちの中で唯一SSRを所持してるのが雪美ちゃんだったりします。

カバー曲をやったこと自体驚きでしたが、やってくれたら嬉しいけれど、演者の負担が半端無いからやらないんじゃない?と口にする人が多かった「紅」を、まさかやるとは思いませんでした。イントロ流れた瞬間にペンラの色を赤にして「X」にクロスさせたよね。「紅だぁぁぁぁぁ」に呼応して雄叫びを上げたまでは覚えているのですが、それ以降の記憶がかなり曖昧です多分多動してたと思います。

楽しい交流

1日目はPが集う飲み会に御誘いいただき、難波のバーを貸し切って盛り上がってました。お話に夢中になってたこともあり、写真を全く撮ってないっていうね・・・。

2日目はホテル近くの居酒屋で同僚Pと飲んでました。 2020-02-15_012.jpg 申し合わせて全員で同じホテルを取ったからね。

ライブの翌日、関東に戻る前に大坂城を観てきました。 2020-02-15_013.jpg 時間がなかったので下から見上げただけでしたけど。

心残りだったのは、今回、天候不順などいくつかの要因でPさんと交流する機会が少なかったことでしょうか。 2020-02-15_011.jpg それを差し引いても両日とも最高のライブだったことは間違いありません。

驚きと感動とブチ上がりの連続で名古屋でも相当ぶちありましたがそれ以上のように思います。

投稿日
カテゴリ