h2012-12-20-001.jpg

GoProのファームアップデート

GoPro HD HERO3 シルバーエディションはwifi経由でAndroid端末やiOS端末から制御することが可能とのことですが、その機能を使うにはファームウェアをアップデートする必要があるようです。 結論から言うと、javaがうまく動かなくて結局手動でアップデートしました。ということで、以下手動でアップデートした時の備忘録。参照は自己責任でお願いします。

サイトにアクセスして手順1~6の手順を行ったら続けるボタンをクリック ファームアップデート

氏名・メールアドレス・国を入力します。 ファームアップデート

ここでハマったのですが、私の環境だとカメラを自動検知してくれませんでした。
chromeは対象外、FireFoxはJavaをインストールして再起動してもJavaをインストールしてくださいと聞いてくる。IEは途中でフリーズする といった具合に・・・。アップデートと直接関係ないところではまってしましましたが、よくよく見てみると手動で実行するリンクがあったので、そっちで対応しました。 ファームアップデート

手動の場合は、シリアル番号を入力する必要があるようです。キャプチャを撮り忘れてしまったのですが、この画面の次にWifiのアクセスポイント名とパスワードを設定する画面が表示されるので設定する。 ファームアップデート

アップデートをダウンロードするボタンをクリックするとupdate.zipのダウンロードが開始されるので、ダウンロードが完了後ファイルを解凍。 ファームアップデート

解凍後できたファイルをGoPromのルートディレクトリに全ファイルを移動させる。
そうするとアップデートが始まるのでしばらく放置します。GoPro本体にアップデートの進捗が表示されているのでそれを確認するといいでしょう。 アップデート完了後、wifi設定のメニューを見てみるとPhone&tabletというメニュー項目が新たに追加されていました。 ファームアップデート

先にipadにアプリをインストールしていたのでipadとGoProをつなげてみました。ちょっと遅れて再生されるもののとりあえずカメラ映像を確認することができました。これで撮った画像をipad経由で確認することができますね。ipadだとちょっと携帯性がアレなのでREGZAPhoneにもAndroidアプリをいれて接続を試みましたがそこは流石REGZAPhone、アプリ自体が立ち上がりませんでした・‥。

投稿日
カテゴリ