560days 電脳備忘録

CentOSがインターネットにつながらなかった原因と解決

最近のCentOSはOSインストール時にちゃんと設定しないとインターネットに繋がらないようです。
当たり前のように設定していなかったので当然繋がらなかったわけですが、原因不明ということにして放置していましたが、ただの設定漏れでした・・・。

設定ファイルを修正してネットワークを再起動することでインターネットにつなぐことができたのでそのと時のメモ

環境

VirtualBoxにインストールしたCentOS7.5

手順

ファイル名を確認

ls /etc/sysconfig/network-scripts/

この環境では設定ファイル名は「ifcfg-enp0s3」でした。

cat /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-enp0s3

設定内容確認すると「ONBOOT=no」だったので

vi /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-enp0s3

ファイルを開いて「ONBOOT=yes」に変更。

ネットワークを再起動してIPアドレスを取得。

systemctl restar network.service

これで無事インターネットにつながりました。

投稿日
カテゴリ