【WordPress】Typesプラグインで日付を表示する

カスタムフィールドの日付データをmysql2date関数で表示しようとすると、データベースに格納されているであろう日付ではなく、本日の日付を表示してしまい、ちょっと困りました。

【2013.10.11追記】APIを使わなくても、下記の方法で同様に日付フォーマットを調整できることを確認しました。

困ったときのgoogle様ということで、ググれカスよろしく検索しまくること数十分、下記サイトにて紹介されていた方法で解決しました。

「Types Fields API」を利用して、日付を「年月日」の日本語形式で出力する

カスタム投稿タイプとカスタムフィールドを一元管理したいなら「Types」プラグインが便利(2)カスタムフィールド- IMAGINATION DESIGN BLOG

プラグインで用意されているAPIを使うことで容易に出力できる見たいです。
とりあえず下記のようなコードで無事登録した日付を表示することができました。

imp_date01はカスタムフィールド名です、「Types Fields API」を利用する場合は先頭にwpcf-を付ける必要はないようです。
post_custom() で出力するときはwpcf-を付ける必要があるということですね。
日本語の文献が少ないので助かりました。

英語のドキュメントに詳しく書いてあるみたいですね。APIを利用することで容易に出力することが可能になるようですが、そもそも英語が容易ではないという問題が・・・。

Types Fields API

Toolset - Develop WordPress Sites with No Coding
投稿日
カテゴリ