PRIMERGY RX200のRAIDファームをアップデート

以前 富士通のサーバ「PRIMERGY RX200」へCentOS5.3のインストールを試みたのですがうまく行かず、結局CentOS4.8をインストールすることで一度は決着しサーバーの構築を進めていました。

しかし、想定していた用途では使い勝手が悪すぎるということもあり、再度CentOS5.3を入れることになり、原因が良くわからないままとりあえず古いファームをアップデートすることに・・・。

富士通のマニュアルに目を通してみるとファームのアップデートにはWindowsOSのほうが何かと勝手がよさそうなので、ライセンスのあまっているWindows2000Serverを一時的にインストールしてファームをあげることにしました。

というわけで以下自分用備忘録。参考にされる方は自己責任でお願いします
投稿日
カテゴリ ,