jQuery Retina Display Pluginを試す

これまで、あまり高解像度ディスプレイを意識していませんでしたが、仕事でも需要が増してきそうなので、今のうちにRetina対応を謳うjQueryプラグインを試しておこうと思います。

今回試したのは「jQuery Retina Display Plugin
この手のやつは画像を2枚用意しておいて、高解像度ディスプレイからのアクセスであればそれ用の画像を表示させるみたいですね。

とりあえずメモ

sample.jpg(480×318)とsample-2x.jpg(960×636)の2枚の画像を用意。

とりあえずドキュメントどおりに書いてみました。比較しやすいように2パターン書いておいて、一方にだけ「retina」クラスを指定。

サンプルを作ってipadで確認してみました。拡大すると確かに違いがわかりますね。

投稿日
カテゴリ