ImageMagickの最新版をyumからインストール

ImageMagickに脆弱性が見つかったということで、VPSのCsentOS5.11にImageMagickの最新版(6系)をインストールすることにしました。
このブログMovableTypeで運営してるからImageMagick使ってるよね・・・。
バージョンアップが必要なのは「6.9.3-9 およびそれ以前のバージョン」。調査した結果、うちのサーバーにインストールされていたImageMagickのバージョンは6.2.8.0-15と古かったので即アップデートすることにしました。

事前作業

remiリポジトリ、epalリポジトリはあらかじめ設定しておくこと

ImageMagockがインストールされている場合は既存のImageMagickを削除する

# yum remove imagemagick

パッケージのインストール

ImageMagick及びImageMagick-perlの最新版をインストールする。

# yum -y install --enablerepo=remi,epel ImageMagick-last
# yum -y install --enablerepo=remi,epel ImageMagick-last-perl

これで現時点で最新版と思われる6.9.3-10をインストールすることができました。これでOKだぁぁぁと思ったら、実は「6.9.4-0」が最新版だったぽい・・・。
脆弱性の問題は一応「6.9.3-10」で対応しているようなので、あとはちょいちょいレポジトリを確認して最新版がDL可能なら即最終的にアップしましょうかね〜。

投稿日
カテゴリ