MacOSXの隠しディレクトリ・ファイルの表示/非表示

あるファイルを開くように指定されたのですが、ディレクトリが見つかりません。試しにターミナルを開いてlsコマンドを打ったらファイルが存在することが確認できました。

どうやら隠しディレクトリ内にあるようです。Windowsだとやり方を知っているのですが、Macはやり方を知らなかったので調べたところ、Macの隠れファイル(不可視ファイル)はターミナルからコマンドを打つことで対応できることがわかりました。

Macの隠れファイル(不可視ファイル)を表示・非表示にする方法。

OSのバージョンはMacOSX 10.11.3です。

ターミナルを開いて下記のコマンドを入力することで対応できました。

隠しファイルの表示

defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles TRUE ; killall Finder
隠しファイルの非表示

defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles FALSE ; killall Finder

うーん、自宅の白Mac、リプレースすると言って1年が経ってしまいました・・・。

投稿日
カテゴリ