【WordPress】サブディレクトリにあるサイトをルートで閲覧できるようにしたときのメモ

WordPressはサブディレクトリwpにインストール済みで「http://example.com/wp」でアクセスしていて、これを大人の事情で「 http://example.com」でアクセスするように設定したときのメモ。

WordPress をサイトのルート(例えば http://example.com/)で動かしたい場合でも、WordPress のファイル全てをドキュメントルートディレクトリ上に散らかしたいとは思わない人もよくいます。WordPress では、サブディレクトリに WordPress ファイル/enを設置しても、ブログをサイトのルートに表示することができます。

WordPress を専用ディレクトリに配置する - WordPress Codex 日本語版

ドキュメントにも下記のような記述がありますが、よく間違えてPHPMyAdminのお世話になるので自分用のメモとして...。
『作業の順番を間違えたり飛ばしたりすると、サイトにアクセスできなくなることがあります。一つずつ確実に進めましょう。』

ダッシュボードにログイン
「設定」から「サイトアドレス(URL)」の値を変更する。

【変更前】
サイトアドレス (URL) http://example.com/wp
【変更後】
サイトアドレス (URL) http://example.com

wpディレクトリ内のindex.phpと.htaccessファイルをルートディレクトリにコピー

コピーしたindex.phpの最終行あたりの下記を変更
【変更前】 【変更後】

修正後のURLでアクセスして見ましたが、表示されないとかそういうことはありませんでした。

投稿日
カテゴリ