freenasに設定したTimeMachine・・・

前回ファイルサーバにTimeMachineでフルバックアップをとったので、拡張作業を実施する前にバックアップファイルをマウントできるかテストすることにしました。

結論から言うと、freenasに設定したTimeMschineファイルにマウントできず戻すことが出来ないので、結局外付けHDDにTimeMschineでバックアップを取り直しました・・・。結構時間かかったんだけどなぁ・・・。

やったこと

MacOSXのインストールDVDをセットして再起動、再起動時に[C]を長押ししてインストールディスクを起動させる。
「ユーティリティ」-「ターミナル」をクリックしてターミナル画面を起動させる。
ディレクトリを作成
mkdir /Volumes/timemachine
FreeNASに設定したバックアップファイルをマウントさせる
mount_afp afp://NASのユーザー名:パスワード@192.168.xx.xx/フォルダ名 /Volumes/timemachine
どうやってもエラーが表示されてマウントできませんでした・・・。

時間が無かったので結局外付けHDDにTimeMachineでフルバックアップを取りました・・・(これまでの時間は何だったのかしら・・・)

外付けHDDにTimeMachineでフルバックアップを取った後、MacOSXのインストールDVDをセットして再起動、再起動時に[C]を長押ししてインストールディスクを起動

「ユーティリティ」-「バックアップからシステムを復元」をクリック。

外付けHDDをTimeMachineのディレクトリとして認識することを確認。とりあえずこれで何かあったとき環境を元に戻せます。

さてこれでやっとbootcampのWindows領域サイズの拡張作業に入れそう・・・。
投稿日
カテゴリ