textareaタグとpreタグの使い分け

数日前から「SyntaxHighlighter」以外で、ソースやコードなどを表示するにはどうするればよいかなやんできましたが、今回は手っ取り早くCSSで対応することにしました。この手の表示には<textarea>タグか<pre>タグのどちらかで対応するようで、私は最初<textarea>タグに「閲覧のみ」・「改行」のオプションをつけた上でCSSを設定して対応していました。

しかし、<pre>タグだと、<pre>~</pre>で囲まれた範囲のソースに記述されたスペース・改行などを、そのまま等幅フォントで表示してくれるようなので、<textarea>タグより<pre>タグの方がつかいがってがいいんじゃないのかしら?とおもったのですがそんなにあまくなく、特殊文字の置換が必要だということと、折り返して表示させるにはCSSで設定してあげないといけないことががわかりました。
投稿日
カテゴリ