rsyncでファイルをコピーしてみる

FreeBSDのサーバーからCentOSのサーバーにデータをコピーする必要があり前回テストして成功しているlsync+rsyncで同期を取れば問題ないかな~と思っていましたが、どうやらそんなには甘くなかったようです。いろいろ調べてみましたがFreeBSD向けのlsyncってないのかな?私のリサーチ不足かも知れません・・・。

今回常に同期を取るわけでなく、サーバー移管の間だけ同期が取れていればいいのでrsync+ssh+cronで定期的に同期を取っておけばいいような気がします。

というわけで最終的にはこの環境を用意してしばらく放置してみようと思いますが、まずはrcyncコマンドで同期が取れるかコマンドをうってテストしてみました。
投稿日
カテゴリ