セーフモード

MacOSのアップデートを実行して再起動したらエラーメッセージが表示され起動しなくなった・・・。
どうやらカーネルパニックを起こしている模様。どうしたらよいものか散々悩んだ結果、
Windowsでいうところのセーフーモードによる起動を試みることにしましが、よくよく考えたら
まったく知らないのでgoogle先生のお世話になることにしました。
調べた結果、起動時に「Shift」キーを長押しすることでセーフモードで起動することがわかりました。
とりあえずですが起動できてよかったです。すぐにBootCampでXPで再起動しました・・・。
投稿日
カテゴリ