相性がわるい

どうもCentOSとの相性がわるい・・・。何かためそうとすると、必ずエラーやらなんやらで その解決に時間をとられる。以前にはlamppをインストールするとディスクトップ環境が壊れて、 結局Gnomeの再インストールを余儀なくされたこともあった。

今回はちょっと気になることがあってCentOSでのVNC接続を試そうと思ったのだが、Vineでは あっさりできたVNCでの接続(表示はダメだったが・・・)もうまくできなかった・・・。

CentOSはローカル環境なのでファイアーウォールなども無効化したが無駄な抵抗だったみたい。 私のスキルが足りないということと、それだけセキュリティがしっかりしていると解釈し、アンインストールしよう。

投稿日
カテゴリ