WordPress2.3.2日本語版のインストールとバックアップ

wordpressの日本語サイトで配布されている最新のバージョンはME 2.2.3ですが、本家でダウンロードできる最新バージョンはVersion 2.3.2なのですね。なんとなく気になったのでサーバーにインストールしてみました。

ME2.23とV2.32の違いですが、日本語訳?が若干異なるのとフォントが少し違う程度の違いしかわかりませんでしたが、きっと内部を見ると大変なことになるのでしょう・・・。フォントの違い程度なら最新版を利用するに越したことはないので、ME2.2.3→v2.3.2で再構築することにしました。 しかし、これでは今までの記事が無駄になってしまいます。そこで、バックアップを取って、新しいブログにデータを移し変えることにしました。

今回、「WP-DBManager 日本語版」というプラグインを利用させていただきました。インストール方法は下記のとおり。

  • 1.他のプラグインと同様、サイトより圧縮ファイルをダウンロード
  • 2.圧縮ファイルを解答したらフォルダを/wp-content/pluginにアップロード
  • 3.管理画面の「プラグイン」→「WP-DB Managerを有効化
  • 4.上記手順実施後、/wp-content/backup-db フォルダが作成されていることを確認。
  • 5.メニューに「データベース」項目が追加されていることを確認
  • 6.「データベース」→サブメニュー「DBオプション」でmysqldumpとmysqlのパスを設定する。
  • 7.サブメニュー「DBバックアップ」をクリック。
  • 8.「バックアップ環境の確認」の文字がすべて緑色であること確認(赤文字は設定に不備あり)
  • 9.文字がすべて緑色であることを確認したら、「データベース バックアップ設定」の「バックアップ」ボタンをクリック
  • 10./wp-content/backup-db フォルダ内にデータがあればバックアップ成功。

今回はこまで。次はバックアップを取ったデータME2.2.3のデータをV2.3.2に復元する作業に挑戦してみたいと思います。よくよく考えたら今日は携帯サイトを構築するつもりがかなり脱線してしまった・・・。

投稿日
カテゴリ