川崎フロンターレvsサンフレッチェ広島を観戦

2017年シーズンは1試合も観戦することができなかったので、2018シーズンは都合が付く限り現地観戦したいと思っているごむをじさんです。

明治安田生命J1リーグ第5節 川崎フロンターレvsサンフレッチェ広島を観戦すべく等々力陸上競技場にやってまいりました。
等々力競技場久しぶり過ぎて経路をすっかり忘れていたので、明らかに会場に向かうであろう人の後をついて向かいましたよ。

2018レプリカ買っていません今シーズンのレプリカは購入していないので、衣装ケースの一番上にあったやつを持ってきました。

相撲部屋とコラボ「It's SUMOU World」この日は相撲部屋とのコラボ「It's SUMOU World」が開催されていました。毎回相撲部屋コラボしている気がしますけど、たまたまサンフレッチェ広島時に相撲部屋コラボをやってるのか頻繁にやっているのかは知る由もなく・・・。
相撲コラボということで選手紹介・チーム紹介等すべて相撲風でした。

相撲部屋とコラボ「It's SUMOU World」第5節にして無敗同士の首位攻防戦ということで前売りチケットは完売。「満員御礼」

試合は終始フロンターレペースでしたが、サンフレッチェは積極的プレスをかけてしっかり守るサッカーが徹底で来ていたような気がします。守勢に回ったときにありがちだったバタバタした感じはなかったように思います。
この辺りは新監督の色が出てるのかな?

現地観戦勝利少ないチャンスをものにしてセットプレーから先制し、虎の子の1点を守り切って勝利。近年まれにみる安定した守備で安心して見ていられましたが、終始選手が動いていて"夏を乗り越えられるか"が心配ではあります。毎年の課題ですが・・・。
ムービングサッカーと聞くと、その戦術を選手が理解できずに、前年の前年の優勝が嘘のように勝てなくなったヤンセン監督時代を思い出すなぁ・・・。

久しぶりの現地観戦、勝試合を観戦できてよかったです。ただ、誤審の連発で双方のサポーターが若干荒れ気味だったのが残念ではあります。

投稿日
カテゴリ