CP+2018へ行ってきました

どうもどちらかというとマイノリティなPENTAXユーザーのごむをじさんです。

CP+2018にやってきました 前々から行ってみたいとは思いつつタイミング合わなかったCP+に今回初めて行くことができました。

PENTAXのレンズとりあえずPENTAXの純正レンズをチェック。広角レンズがほしいと思っているのでワタシキニナリマス。その前に中古で買ってしまうかもしれませんが・・・。

SIGMAの通称「エビフライ」SIGMAのあほみたいな望遠レンズ「APO 200-500mm F2.8/400-1000mm F5.6 EX DG」通称「エビフライ」。実物を見るのは初めてです。

SIGMAの通称「エビフライ」レンズだけで重量が15kgもある化け物で、気になるお値段はおおよそ200万円前後。

SIGMAの通称「エビフライ」これに対応する三脚を探すのも大変そうですね。そう搭しっかりしたものでないといけませんから、それだけでかなりの重量になるでしょうね・・・。

SIGMAの通称「エビフライ」をのぞくごむをじさんかなり遠くまで寄って撮れます。ある意味感動しましたが、用途が全く見出せませんw。護衛艦撮るにしてもいわゆるバズーカでしょうし、頻度高くないから今持っている55-300でいまは十分です。

親の顔より見慣れたスカレー会場から出たら見慣れたあいつがいました。スカレーさん。どうやら横須賀のPRで来ていたみたいです。横須賀中央駅のスカレー像リニューアルできてよかったですね。

カメラは趣味の範疇なので、積極的に投資することはありませんが、広角レンズがあればさらに表現が広がると感じているので1本ほしいですね。それよりもセンスや感性を磨くのが先ですね。

投稿日
カテゴリ