直島上陸(25年ぶり4回目)

竜串から徳島を経由して高松港にやってまいりました。もう日がくれていました。ターミナルで入港する船を撮っていました。

高松港そうこうしていると水玉模様のフェリーが入港してきました。これに乗船して直島へ向かいます。

瀬戸内の夕焼け夕暮れの瀬戸内海航路。

瀬戸内の夕暮れ空が朱に染まっていました。普段目にしない光景なので、デッキの上で結構な枚数撮っていました。
島に上陸することにはもうすっかり日が暮れていて辺りは真っ暗でしたがなんとか目的地に到着。

そこからはビール片手に語らいの時間を過ごしました。久しぶりに親戚に会いましたが、10年に1度くらいの頻度でしか会わないので誰が誰だかよくわからない状況でした。こちらにいる間にもう一度くらいは今度は一人で訪れてみようかな~。

漁港の朝朝早く目が覚めたので近くをひとりカメラ片手に散策しました。まぁ人がいない早朝を狙って薄い本用の時雨ちゃんを撮っていたんですけどね。

島にあるオブジェ(駐輪場)アートの島と化した直島にはオブジェが点々としていました。これは駐輪場っぽい。

島の猫島の猫を撮る。また猫と暮らしたいなぁと思うことが多くなってきました。

ベネッセハウスベネッセハウスを見学しました。施設内は基本写真撮れませんが、ここの景色は撮ってもよいとのことだったので遠慮なく撮りました。

ベネッセハウス作者の意図をくみ取れるか・・・試されているのかな?

家プロジェクト島には家プロジェクトという、古民家そのものをアート作品としたものがいくつかありました。この建物は元歯医者とのことですが、見る影もないですね・・・。島民と一緒に回るとタダで見れるそうです。

かぼちゃのオブジェ(黄色)近年の直島と言えばこのオブジェだそうな。そういえば何かで見た記憶がありますね。雨が降っていたのですが、晴れていれば周りの景色とともに楽しめたのかな?

宮浦港にあるかぼちゃのオブジェ港にはこのオブジェがありました。中に入れるようなので入ってみましたよ。

諸事情であまり長い時間滞在できませんでしたが、こんどはゆっくりしたいですね。どうやら僕自身はそんなにアートに興味は無いようなので、次に訪れるときは、いつものように風景を写真におさめながら島内を散策したいと思いました。 とはいえ、そこそこ広い島なので原付くらいは借りたほうがよさそうですね。

投稿日
カテゴリ