高知旅~足摺岬から竜串海域公園を経由して直島へ~

宿泊していたホテルのちかくにある金剛福寺にやってまいりました。このお寺はお遍路でたちよるお寺とのことです。

金剛福寺金剛福寺は四国八十八箇所霊場の第三十八番札所。平日の朝早い時間は人影もまばらでした。

金剛福寺お参りするときは「おん ばざら たらま きりく そわか」と唱えるそうな。神社はよく行くのですがお寺にお参りするのは久しぶりような気がします。

金剛福寺本堂の他にいろいろな建物や仏像があったので、ここは力のあるお寺なのでしょう。

足摺岬金剛福寺にお参りしたあと足摺岬へ移動。灯台と海を眺めていました。天気が良ければ遠くまで見通せたかもしれませんね。

竜串海底館 足摺岬から竜串海底館にやってまいりました。一時期海底館ブームがあったようで、全国にこのような施設が作られたようです。今はどれだけ残っているかは調べていないので知る由もないですが・・・。

竜串海底館の内部。階段を下りて海底へ螺旋階段を伝って海底へ・・・。

竜串海底館の内部。海底にやってまいりました。丸窓から海中を覗くのですね。この日は久しぶりに透明度が回復してそこそこ遠くの魚もみることができました。

竜串海底館の内部よりお魚を見るこれはカラフルなおさかなさんですね。お名前は存じ上げませんが・・・。

あと30kmほど移動すれば宿毛でしたが、かつては海上公試の実施場所だった宿毛湾も今となって特に見るところもないので、竜串から徳島を経由して高松港へ移動しました。ウン十年ぶりに親戚の住む直島へ行くためです。

直島へ渡るべく高松港へやってまいりました。気が付いたら芸術の島と呼ばれていた直島ですが、僕が知っている直島とは様変わりしているようです。

投稿日
カテゴリ