戦艦陸奥主砲里帰り記念式典に行ってきました

雨の中陸奥主砲の移設作業を見守ったのが昨年の9月、ついに整備が完了し「戦艦陸奥主砲里帰り記念式典」が行われました。

ヴェルニー公園を通る度に工事の進捗を見ていましたがついに完成。 陸奥主砲 鎮魂 「鎮魂」と彫られた大理石。この大理石は横須賀海軍工廠で使われていた石に彫ったとのこと。

来賓挨拶や海上自衛隊音楽隊の演奏が行われ、式典は滞りなく行われました。

式典終了後に全体を見て回りました。

戦艦陸奥主砲 砲身の下部も綺麗に塗装されていました。

陸奥主砲の説明版 説明板も設置され、戦艦陸奥と主砲について説明文が記載してありました。

逸見には先日、海上自衛隊に引き渡されたヘリ運用型護衛艦「DDH-184かが」が着岸していました。 DDH-184かが いずもの2番艦ということもありますが見分けがつきませんね。細かいところに差異はあるのでしょうけど、ぼくには違いがわかりませんでした。

投稿日
カテゴリ