h2016-05-23-001.JPG

箱根温泉にてコス撮影してきました

実は前々から旅館でのコス撮影のカメラマンを依頼されていました。泊りがけでの撮影というのは経験はしたことがなく初めてのことです。

ポートレートは去年末あたりから始めたというのもあり、経験が圧倒的に足りないと感じていますが、そんなぼくでもそれなりに評価していただきありがたい限りです。 普段は風景や植物をメインに撮っていますが、去年あたりからこうしてレイヤーさんを撮らせていただく機会が増えてきました。

新宿で集合していざ箱根に。顔見知りの人がいたりいなかったりで、待ち合わせ場所で突っ立ってスクフェスイベこなしてたら拾ってもらいました。

旅館に荷物を預け、早速周辺散策に向かったのですが、みんな一眼レフ装備で思わず笑ってしまいましたw。散策の途中、地元のおじさんに「にいちゃん達それで何撮るの?」って聞かれて、一斉に「風景です(キリッ)」と答えましたw。

旅館に戻りお風呂に入り食事を済ませてからメインイベントであるコス撮影へ。
ぼくは普段、適当に撮りながらシャッタースピード・ISO感度・F値なんかを決めていくスタイルなのですが、これはイベントだと通用しないのため壁にぶち当たってる感じです。これは砲雷撃の時に痛感しました・・・。 しかし今回は列ができるとかそういうことはないので、いつものスタイルで臨むことにしました。

レイヤーさんの準備が整い、いざ撮影開始となったのですが、予想外だったのはストロボが使えなかったということ。当初室内バウンスさせようと思っていたのですが、それやっちゃうと雰囲気がぶち壊れちゃうんですよね。 色っぽさが皆無になっちゃうんですよね・・・。事前にカメラマン同士で調整した時はバウンスうまくいっていたのに・・・。そこはレフ板をうまいこと使って光を確保しつつ撮ることに。ここはカメラマン同士の連携でカバーw。 ぼくは結局標準レンズとF値を稼げる50mm単焦点を使い回したのですが、標準だとISO感度をあげても暗い感じの写真になり、50mm単焦点だと画角が狭いので背景を入れられないというジレンマに陥ってしまいました・・・無念・・・。

撮影が終わった後みなさんとお話ししていたのですが、薬を飲むタイミングを逃してしまい、一睡もせずに朝を迎えてしまいました。まぁ不眠症はまだ完治してないからね。仕方ないね。

2日目は旅館をチェックアウト後に箱根の川沿いを散策。お店を巡ったりお土産買ったりしてました。基本みんな一眼レフ装備なので、やはり側から見たらカメラサークルって感じでした。

ここぞとばかりに望遠レンズで遊んでたら写真を撮るやつを撮るやつされてました。 2016-05-23-001.JPG 普段、撮影ばかりで被写体になることは滅多にないので、自分が被写体の写真を見るのは新鮮ですねw。

初めての室内撮影ということもあり、技術的に至らない点が多く、課題まみれになってしまいましたが、これを糧にさらに経験を積みたいと思います(Lightroomでどこまで補正できるかな・・・)。また声をかけていただけるように精進したいと思います。

先に述べたようにこれまで風景撮影がメインだったため、スナップショットや風景撮影向けのレンズしか持ってなくて、今回のような室内撮影に向いたレンズを持っていないことに気がつきました。50mm単焦点F1.8を持ってますけどあれは中望遠なんだよなぁ・・・ 画角が狭くなるから室内や背景を入れての撮影には向かないんだよなぁ・・・って考えると、ポートレート専用レンズ一本行っとく?ってな感じで物欲が湧いてきちゃって「嗚呼・・・」ってなっています。

来月、鎌倉に紫陽花を撮りに行くつもりなのでそれまでに買っちゃおうかなぁ・・・。節約生活すればなんとかなる??

投稿日
カテゴリ