h2016-04-10-101.JPG

陸自のデモンストレーション(格闘員・偵察バイク隊・10式戦車)を見学

式典終了後、太鼓の演奏があり、その後各部隊によるデモンストレーションが行われました。

格闘員による、テロリスト制圧のデモンストレーション

走行中のトラックから飛び降りる

格闘員は走行中のトラックから飛び降り颯爽と登場!2016-04-10-101.JPG 2016-04-10-102.JPG 2016-04-10-103.JPG 2016-04-10-104.JPG 2016-04-10-105.JPG あ、これよい子はまねしたらダメなやつですねこれ・・・。

その後、テロリスト役の隊員がやってきて、格闘員を囲む形で配置に。 2016-04-10-106.JPG

徒手空拳による制圧

格闘員は丸腰です。 2016-04-10-107.JPG 相手の攻撃をかわし 2016-04-10-108.JPG 投げた後に 2016-04-10-109.JPG 即とどめの一撃を加えしとめる。

相手の武器を奪ってからの制圧

2016-04-10-110.JPG 自動小銃を持った相手に対し撃たれる前に0距離へ 2016-04-10-111.JPG 相手から自動小銃を奪いしとめる!

多数の相手を一人で制圧

2016-04-10-112.JPG 先ほど奪った武器を使い、複数の敵に対して対応 2016-04-10-113.JPG 2016-04-10-114.JPG 2016-04-10-115.JPG 2016-04-10-116.JPG 次々に襲ってくる相手のかわしつつ、一人づつ確実にしとめて制圧。

2016-04-10-117.JPG 格闘員マジ無双。

偵察バイク隊によるデモンストレーション

2016-04-10-119.JPG 偵察バイクはりっくんらんどに展示してあるのを見たことがありますが、実際に隊員さんが運転するの見るのは初めてです。

いとも簡単に次々にジャンプ台を飛んでいきますが、ぼくはフリースタイルスキーやるので、キッカー(ジャンプ台)を飛ぶ難しさは知ってるつもり?です。これはかなりの高等技術ですよ。 2016-04-10-121.JPG 飛んでる時の姿勢制御と着地に対する準備ができてないとまず着地に失敗するので大怪我を負うことになります。

体をバイクの横にすらいどさせ隠れるようにしての走行。 2016-04-10-122.JPG これは敵に見つからないように進むためのテクニックだそうです。

2016-04-10-123.JPG バイクに乗ったままの射撃。これもかなり高度なテクニックです。普段から相当な訓練を受けていなければまず無理ですね。

10式戦車と74式戦車のデモンストレーション。

2016-04-10-124.JPG

10式戦車は無段変速なので、前進時のスピードと同じ速度で後退できます。前進して急停止からの砲撃、直後に相手の攻撃可能範囲から脱出することが可能です。 2016-04-10-126.JPG

74式は・・・うん・・・改修されているとはいってももう40年以上前の戦車ですからね・・・。 2016-04-10-125.JPG 比較するのは酷ですが、技術の進歩ってすごいなぁと感じました。

10式の性能デモンストレーション

今度は10式戦車によるデモンストレーション。 2016-04-10-127.JPG 目標をロックオンした状態での走行。 2016-04-10-128.JPG 車体は動いても砲塔と砲身は目標をロックし続けているので動きません。狙った獲物は逃がさない!

土煙りをあげながら疾駆する10式は迫力があって格好いいですね。見ててしびれます!。 2016-04-10-129.JPG 戦車ってもっともっさり動くのかと思っていたのですが予想以上に機敏でこれは驚きでした。

実は動く戦車を見るのは初めてなので、それだけでも練馬駐屯地に来た甲斐があったと思います。

投稿日
カテゴリ