h2016-02-21-001.jpg

艦これアーケードのロケーションテストに行ってきました

艦これアーケードのロケーションテストに参加すべく始発で新宿のゲームセンターにやってまいりました。ついた頃にはすでにはすでに20人くらいの人たちが列を形成していました。みなさん早いですね(白目
とりあえず整理券が配られるまでの間、店の前でひたすら待ちました。知り合いの提督さんたちと行ったのでまぁ良かったのですが、一人で待つのは辛いですね。

ようやく整理券をゲット。 2016-02-21-001.jpg 時間になるまで喫茶店で時間をつぶしました。我々のプレイ時間が迫ってきたので、時間より少し早くゲームセンターに戻り、プレイの様子を見ながら知り合いの提督さんにレクチャーを受けました。

そうこうしている間に自分の番が回ってきました。記録用のカードをかざしてコインを入れてログイン。ログイン時にGPが付与され、このGPが0になるまで行動することができるようです。あとはチュートリアルに沿って進めていきました。

秘書艦娘は「五月雨」を選択。モーションがしっかり作り込まれていて、ぬるぬる動く五月雨ちゃんはかわいいです。で、まずはレア駆逐艦レシピで仲間を建造。艦娘をお出迎えすると「お迎えイベント」が発生します。執務室まで廊下を歩いてお迎えに行くのですが、その途中ですれ違う艦娘をタップするとたまに話しかけてきます。そうするとレア率が上昇するそうです。私は1回目の建造で重巡「愛宕」をお迎えしました。ぱんぱかぱーん。

続いて出撃。出撃するとGPを消費します。戦闘は艦隊を筐体左にある舵と右にある速度レバーで操作します。武装の切り替えは画面タッチで行うのですが、艦隊操作と砲撃するのが精一杯で、水雷戦隊にもかかわらず、魚雷を撃つことは一度もありませんでした。ブラウザ版のお祈りゲームとは違い、実際艦隊を動かし相手の攻撃をかわしつつ攻撃を仕掛けたりするので慣れるまでは大変ですがかなり面白いです。

相手の砲撃予測地点に入ったら全速力で逃げつつ、相手の頭を押さえてT字戦有利の状態で砲撃してました。それでも相手の砲撃範囲に入ってやられちゃったんですけどね・・・。あと、艦隊自体の索敵範囲が限られているので、水偵を飛ばせる艦娘がいると心強いです。私は建造で「愛宕」をお迎えしていたので、水偵を飛ばして敵を見つけて攻撃してました。

本日の成果です。初期艦娘の「五月雨」、建造でお迎えした「愛宕」、そしてドロップした「時雨」「夕立」「長月」「皐月」の計6隻。榛名・白露提督としては、白露型のうち「時雨」「夕立」「五月雨」をお迎えできたのは大きいですね。 2016-02-21-002.jpg プレイしてみた感想ですが、先に書いたように艦隊操作をしつつ武装切替・砲撃・艦載機の発艦を同時にこなさないといけないので慣れが必要です。それでもお祈りゲームのブラウザ版に比べたら個人の力量でなんとでもなるので、その辺のゲーム性はしっかりしています。モーションがしっかり作り込まれているのもいいです。GPである程度行動が制限されるものの、回転率はあまり良くなさそうなのでしばらくはのんびりプレイというわけにはいかなそうな気がします。

ロケーションテストは3週間限定らしいので、あと1回行けるといいなぁと思ったり・・・となると週末の予定をいろいろ調整しないといけませんね。もし行けたら1-2に出撃してみようと思います。

投稿日
カテゴリ