h2015-07-30-001.jpg

サンフレッチェ無敗の5連勝

2ndシーズンに入ってから中野に行けていませんが、試合の翌日にスカパーのハイライト動画をチェックするようにしています。

ハイライトなので試合の全容を知ることはできないのですが、ボールポゼッションは対戦チームに劣るものの、失点していないところを見ると守備が効いていて相手はボールを回すものの攻め手に欠いているんだろうなと勝手に思っています。

第3節 vs浦和レッズ

3節はこれ紅白戦じゃね?って言われるくらいサンフレッチェから選手を抜きまくる因縁の相手、浦和レッズ。うちはおたくの育成チームじゃありませんよ?
関東圏で行われるサンフレッチェの試合はこれが最後だったので現地観戦してもよかったのですが、今回はあえて行かないことにしました。

試合は終始浦和ペースで進んだようですね。25分にゴール前で相手選手を倒してしまいPKを与えてしまいますが、これをGK林選手がビッグセーブ。相手に得点を与えません。しかし、35分に相手選手のシュートがDFに当たりコースが変わりボールはゴールに吸い込まれ先制されてしまいます。

サンフレッチェは後半65分に寿人選手に変えて浅野選手を投入、するとその2分後ドウグラス選手からのスルーパスを受けた浅野選手のシュートがゴール左隅に決まり1-1の同点に、さらに84分浅野選手の中央突破からこぼれたボールに反応した青山選手のミドルシュートが決まり1-2と逆転に成功。後半終了間際の浦和の猛攻撃を耐え見事な逆転勝利を飾りました。19戦負けなしだった浦和に初めて黒星を付けたのは大きいですね。

この試合で塩谷選手につぎ柴崎選手も負傷したのは、好調だったこともあり痛いですね。

第4節 vs横浜Fマリノス

あんまり勝ててるイメージのないチームですね。

この試合もボールポゼッションは対戦チームに劣るものの、相手にチャンスを作らせず一進一退の攻防に。前半終了間際、CKからの競り合いで佐々木選手が倒されPKを獲得。これをドウグラス選手が落ち着いて決め先制。

54分にはカウンターからドウグラス選手のヘディングシュートが決まり2-0に。失点することなく勝利することができました。

第5節 vsヴィッセル神戸

15分、寿人選手からのスルーパスを受けたドウグラス選手がシュートを決め先制。さらに24分、柏選手がごゴール前に上げたボールを佐々木選手が頭で折り返し、それを寿人選手が頭で押し込み2-0に、これで寿人選手は12年連続二桁得点という偉業を達成。42分には野津田選手が相手GKに倒されPKを獲得、これを野津田選手自らが決め3-0に。

後半開始3分、相手陣内でボールを奪取し寿人選手からパスを受けたドウグラス選手がシュートを決め4-0に、その後の相手の反撃をおさえ無失点で勝利することができました。これで、2ndシーズン負けなしの5連勝で首位に、年間勝ち点でも首位に立つことができました。

所感

ドウグラス選手は今年京都から期限付きで移籍してきているのですが、J1(徳島在籍時)ではゴールを決めていないんですよね。それが広島に来てから11得点(得点ランキング4位)と大活躍。このまま完全移籍で獲得してほしいです。

東アジアカップ2015のため、J1リーグ2ndシーズンはしばらく中断しますが、このまま好調を維持してくれればいいなと思います。

投稿日
カテゴリ