h2013-12-14-001.jpg

工作船って何だろうと入ってみたら・・・

友人と食事をすることになり、その前に赤レンガ付近を散策していたのですが「工作船展示館」という建物をみつけ気になったので入ってみました。

工作船と聞いてこんな感じの船を想像していたのですが、 そんなわけもなくこっちの方の船でした。当時ひっきりなしにニュースでやってましたね。漁船に偽装した彼の国の特殊工作船です。こんなところに保存されていたのですね。 2013-12-14-001.jpg

各種自動小銃これで巡視船と銃撃戦を行ったのでしょうか。 2013-12-14-002.jpg

携行式の地対空ミサイルや無反動砲を積んでいてたみたいですね。そういえば巡視船がロケット弾を撃たれたっていうのはなんとなく覚えています。 2013-12-14-003.jpg

引き上げた際に見つかった遺留品も展示してありました。 2013-12-14-004.jpg

さすがというかなんというか、「自爆スイッチ」が取り付けられていたようです。最後は自爆して轟沈したとのことなので、このボタンを押したのでしょう...。 2013-12-14-005.jpg

MZは宮崎を意味するらしく、宮崎県所属の漁船に偽装していたようです。 2013-12-14-006.jpg

船のスクリュー。 2013-12-14-007.jpg

船の後部。ここは観音開きになっていて、ここには小型艇が積んであったとのこと。 2013-12-14-008.jpg

これが積んであったみたい。 2013-12-14-009.jpg

小型艇も高出力のモーターを3基搭載。 2013-12-14-010.jpg

ゴムボートや潜入用?の水中スクーターも積んであって、これはもうスパイする気満々ですね...。 2013-12-14-011.jpg

2連装14.5mm対空機関銃 2013-12-14-012.jpg

弾痕が生々しいです。奥に見えるのがさっきの小型艇です。 2013-12-14-013.jpg

2連装14.5mm対空機関銃の移動用レール。 2013-12-14-014.jpg

船尾あたりから船首を見てみる。 2013-12-14-015.jpg

操舵室跡。 2013-12-14-016.jpg

船首には無反動砲の固定台がありました。 2013-12-14-017.jpg

船自体の防御力はほとんどなかったようで、巡視船が放った銃弾は貫通していました。こっちから入って...。 2013-12-14-018.jpg

見事に抜けてました...。 2013-12-14-019.jpg

見学は無料で、案内のおじさんに一言声をかければ撮影もOKのようなので、気になる人は行ってみてはいかがでしょうか?

投稿日
カテゴリ