h2013-09-13-501.jpg

ウサギの島。大久野島に上陸

大久野島でウサギと戯れるべく忠海駅で下車。 忠海駅

ここから船に乗って大久野島を目指します。 フェリーに乗って15分の船旅 大久野島へ上陸。 大久野島上陸

さっそくウサギさんたちが出迎えてくれました。 さっそくウサギさんがお出迎え 大久野島のうさぎ 大久野島のうさぎ 餌をもらって人になれているのか、近づいても逃げるということはありません。 大久野島のうさぎ かわいいよ。うさぎかわいいよ。 大久野島のうさぎ 大久野島のうさぎ むしろ近寄ってきて 大久野島のうさぎ ものほしそうな目でこちらを見つめています。 大久野島のうさぎ

旧桟橋。
この島は大戦中、毒ガス工場のある島でありそのころの遺構がいくつか残っています。 できれば多くの遺構を見て回りたかったのですが、さすがに時間的に無理で、見ることができたのはここを含めて3か所だけでした。 桟橋

トンネルの先に廃墟が見えます。 2013-09-13-515.jpg トンネルを抜けた先にある建物は発電所後です。当時は発見されないように高い木で隠し、建物自体にも迷彩が施されていたとのことです。 2013-09-13-516.jpg

2013-09-13-518.jpg 朝鮮戦争時に進駐軍が弾薬庫として使用したそうで「MAG2」のペイントはその名残だそうです。 2013-09-13-519.jpg

ここは火薬庫跡。レンガ造りの建物のようですね。 2013-09-13-520.jpg 2013-09-13-521.jpg 2013-09-13-522.jpg 2013-09-13-523.jpg 2013-09-13-524.jpg 大量の瓦が落ちているので、この建物は瓦屋根だったみたいですね。 2013-09-13-525.jpg 中は草が生え放題 2013-09-13-528.jpg

発電所と機能していたころは、高い木が植えられていて見えないようになっていたようですが、その木も無くなり丸見えになってますね。 弾薬庫跡は盛り土をして見えないようにしているため、今でも海側からうかがい知ることはできないですね。 2013-09-13-526.jpg

島の滞在時間が1時間しかなかったため遺構をほとんど見ることができませんでした。
島に宿泊施設があるので今度はゆっくり一日かけて島内を散策したいですね。 2013-09-13-527.jpg

投稿日
カテゴリ