h2012-09-08-301.jpg

記念艦三笠を見に行きました〜その2

測距儀 測距儀 艦橋上部から主砲の見る 艦首上から主砲を見る 日本海海戦時、東郷元帥はここに立って指揮をとったとのこと。 羅針盤 8インチ砲 8インチ砲 内部は資料館となっていて、三笠に関する資料の他にペリー来航から日露戦争に至るまでの歴史についての説明。自衛隊の活動紹介パネルなどが展示されていました。
副砲はこのように発射していたようです。 副砲発射 艦船には艦内神社が設けられて戦勝や武運長久などを祈願していたようです。 艦内神社 偉い人のお部屋にはトイレやお風呂などがあったようです。 お風呂とかトイレ 偉い人の部屋にはちゃんとベットもついていて、ハンモックで睡眠をとる一般兵とはエライ違いですね。 偉い人の部屋 会食や、作戦会議などはこういった部屋で行われたのでしょうか・‥。 会議室? 長机 展示物をはじから目を通す悪い癖が災いして、艦を出た頃には日が落ち始めていました。 艦首から三笠を見る 15インチ砲 夕日に染まる三笠と東郷元帥の像。 東郷元帥の像

戦後、三笠はアメリカに接収されて荒廃した時期があったようですね。
負けるということはそういう事なんだなぁと・‥。ちょっと思うところがあって複雑な気分になってしまいました・‥。

投稿日
カテゴリ